~お友だちとスマホ~後編

スマホの使い方 いつまでたっても悩みはつきません。

2学期

「やっぱり スマホが欲しい!」と言い出しました。

子どもは
「メールだと 部活など大勢との相談が しにくいの。時間がかかりすぎるわ。
ラインの方が 前後のやり取りが分かりやすいもん。
約束を守れているから 大丈夫でしょ!」
と言うのです
確かに 部活や学級の連絡はラインで行われていて
ラインをしているお友だちが わが子に意見を聞いてくれたり 決まった内容をメールしてくれていたのです。

それらを 側で見ていた私たち親でも さすがに
これは お友だちにも迷惑をかけてしまっているし
かえって時間がかかりすぎているのは 良くない
と感じました。

お友だちともメール交換の約束を 守れていたので 夫もスマホにGoサインが出ました。

スマホ購入

この時加入していたところでは 娘のスマホを購入すると 毎月の携帯電話代が家族3人で2万円を超えます。

この機会に simカードを使う格安スマホに乗り換えました。
1ヶ月3人で7000円!

わが家は こちらを🔽



楽天モバイルのLTE通信、3G通信はつながりやすさ、スピードはドコモと同じ!
他社からのお乗り換えも携帯電話ナンバーポータビリティ(MNP)で番号はそのままお使いいただけます








🔼さらに 携帯代を楽天カードで引き落としすれば ポイントが たまるので とても助かっています!

約束

スマホを購入する際に 娘とスマホの使い方の約束をさせました。

①個人情報の取り扱い方
②アプリは親の許可を得ること
③詐欺メール あやしい警告画面の対処の仕方
④帰宅後は親に預け 親が時々 スマホを見ること
⑤成績が下がった その他トラブルがあったら 使用制限または解約

これは 娘に考えさせて出てきた条件で
入学式の後 学校から親子でショートムービーをみせて頂いた内容と ほぼ同じになりました。

ラインとスノー

いよいよスマホにすると ラインの友だち申請が山のようにとどき
学年 クラス 部活 友だちそれぞれのグループに入り
個人のやり取り 長い長いステータスメッセージ 写真の加工
さらにSNOWもやりたいと
それらにかなりの時間を割いていました。

成績

ご想像通り やはり 成績ががた落ちです。
これには 夫も私も激怒。
結局 ラインは一時期 アンインストールさせていました。

※アンインストールする前に ラインの設定をしてくださいね!

お友だち

それでも お友だちとは変わらず仲よくできていました。

子どもも これにはとてもありがたいと思っていたようですが
実は 親としても 「ここまでして大丈夫?」という思いがあったので
変わらず 仲よくしてもらっていてホッとしました(^^;

3学期

冬休みに 必死に勉強して 3学期はなんとか 成績が元に戻り
ラインを復活させて 喜んでいました。

これに懲りて 試験前は けじめをしっかりつけて使えるようになりました。

わが家のスマホ事情 厳しすぎる!と思われますか?
でも お友だちの保護者も似たような考え方なので 子どもたちも理解があるようです。

きっと 同じように厳しい中学受験を乗り越えてきて
けじめをつけることが どれだけ大切か 身をもってわかっているからこそだと思います。

同じ価値観を共有できる意味でも 中受して良かったと 娘も納得です。