《国語》が好きになる!小3から 百人一首~オススメ本とアプリ~

3年生くらいから まんがの百人一首解説集をパラパラ読みしていました。
3年生くらいになると 異性に興味が出てきます。
「▲▲ちゃんは ⚪⚪くんが好きだって!」とか…
そういうとき 昔からみんなそうよね~などと言いながら
「昔はメールがないからラブレターだったのよ♥」などと言いながら 一緒にまんがを読みました。

そのうち 飽きてほったらかしですが ときどき取り出して見ていました。
それで 十分!と思っていました。

10才くらいの子には 説明がむつかしいと思いますか?

しかし 2、3才の幼児期から 漢字や算数を教えることもありますよね?(わが家はしていませんが)

それを考えると 早くないと思います。
大人の世界をチラッと 見せてあげるわ♪くらいの雰囲気で。

「昔から こういうものが あるんだね!」くらいの感じです。

「見たことある!私 知っている!」が学習意欲に

中学生になって いきなり古文が出てくると
「うわっ なにこれ?」って拒否反応が出やすいですが
「あ~ なんか見たことあるわ!」という風に 少しでも なじみがあると 取っつきやすくなるものです。

受験で大変なときに そんな関係ないことやってられません!
と思われているかもしれませんね。

だから 小3くらいから 中学の先取り学習を はじめてみてください。
今 中学受験前だとして 同じことを思いませんでしたか?
『もっとはやく漢字をやっておけば…算数が…理科も…』と。
また 中学生になって同じことの繰り返しになりませんか?

本棚に置いてあるだけでも いいです。
もしかしたら 子どもが 「これなにかな?」と一度手に取るだけでもいいのです。
古文というものがあると 知っているだけで
導入のハードルが下がるものです。

目先ばかりで 考えると 損かも

まだ 子どもが小さいからとか 今は 必要ないとか
損得勘定ばかりで 考えていると もったいない思います。

百人一首の世界は あからさまな表現が控え目で 奥ゆかしいです。
私の想いを コレで汲み取ってねというところを 理解しようとすることで
入試問題文の出題者(中学校側)が何を聞きたいのか?など
《出題の意図》を考えながら 解くクセを知らず知らずに得られるような気がします。

自由がないと言われる身分やしきたりのなかで
逢いたいのに逢えない 言いたいのに伝えられないことを
何とか言葉で駆け引きまで考えて悶々と創作したものが
今の世に活きているロマンに没頭する楽しさを 子どもに ぜひ 身に付けさせたいです。

百人一首ネタの映画やまんがなどは ときどき世間で流行るときがあるので
そのときに 諳じることができれば カッコいいものですよ!

改訂版が出ています!⬇

posted with カエレバ

発達に応じて 興味が変わります

5、6年生から百人一首大会があったので 役に立ちました。
高学年になり 「まんがじゃなくて これ欲しい!」と言うので写真が美しいこちら⬇を。
比べて見ると面白いですね。

posted with カエレバ

家族で楽しむ

家族で 少しずつ覚えて競うのも楽しいかもしれません。
読み手は CDにおまかせ。
朗詠CD付きはこちら⬇

posted with カエレバ

百人一首はこちら⬇

posted with カエレバ

スマホを使えば ゲームになります!

中学生になっても やはり百人一首大会があり
スマホを使うようになったので こんな⬇アプリで
遊びながら 楽しく覚えて 上位をとれたようです

百人一首チャレンジ(無料の百人一首暗記ゲーム) APK Download - Free Education APP for Android | APKPure.com
Download 百人一首チャレンジ(無料の百人一首暗記ゲーム) apk 2.43.0 and all version history for Android. Free "Hyakunin" app of the new sense of a new appearance!Trying to me...
アプリは いいものを早く 親が選ぶ

アプリもたくさんあって 選ぶのに時間がかかりますし
子どもは 上の句 下の句の意味などがわからなかったりするので
ある程度は 親が探した方が 早いです。

その他の 《国語》学習の記事はこちら⬇をご覧下さい(^-^)

『中学受験する子』だからこそ国語が…
『中学受験する子』だからこそ国語が…
国語が苦手なお子さまの テストの問題で できない分野を把握されているでしょうか?