中学受験を乗りきるコツ①~モチあげオススメ本&アプリ~

「子どもが 自分から学習しない。」というお悩みがありませんか?
モチベーションが なければ 大人でもすすんでできませんよね。

子どもにしてみれば 友だちとゲームしたり テレビをみたり 野球やサッカーの方が楽しく感じることは自然でしょう。
目先の 楽しいことに つい手が出ます。
将来のことが 自分のこととして ハッキリしないので どうすればイイのかわからないのです。

最近は スポーツの分野でも東大や京大からプロ野球選手がでたり アイドルにも有名私立大に在学していたり
音大や美大 体育大などに通い 様々な才能を生かしている方が多いです。
体を動かしたり 芸術に接することで 脳が発達すると言われていますので 当たり前のことかもしれません。

むやみに
勉強だけを押し付けないよう 勉強は 必要なことだと気づかせたいですね。 そうして できたモチベーションが理想ではありますが…

親子で将来のことを 楽しく話し合ってみる

親が 子どもに「大きくなったら なにになりたい?」と聞くと
「考え」てはいても 言葉にするだけでは 消えていってしまう
ので ビジュアル化します。
例えば なりたいものが もし 決まっていない場合だってあるので
好きなこと 志望校の写真や高校 大学 就職 結婚 なんでもいい
ので とにかく思いついた言葉や夢 希望を付箋などに書いて ボードなどに貼っていきます。

例えば 野球選手になりたい とお子さまでしたら
大切にしている バットや グローブ ユニフォーム姿 試合でホームランを打ったとき あこがれの選手 チームなどの写真やイラストをペタペタ張ります。
色紙や 付箋などに言葉をそえて。

すると 将来の希望や夢を実現するためには 勉強が必要だと気づく場面があるはずです。


野球選手になってアメリカへ行くなら 英語を。
英語を理解するためには 国語文法が役に立つ。
アメリカで日本の歴史や地理を紹介をするために 社会
野球を打つために バットの遠心力…などを知っていたらと言えば理科。
体が資本だから 家庭科。も(国立を目指すなら必須!)
チームの年棒交渉でドル↔円の計算を素早くできるよう算数
という具合に 世の中 勉強ができて 知識が有ると 楽しくて役に立つと思えてくるはずです。


こんなふうに 100均などでコルクボードと押しピンを用意して
できあがったら 目立つところに 飾ります。

わが家は『宝地図』の本が役に立ちました。今はこちらの新版になっているようです⬇

posted with カエレバ

最終的に期間限定で勉強に集中したい

子どもの意思を尊重しながら 子ども自身が
「6年生は 勉強に集中する!」と言えるようになれるといいですね。

マルの通っていた大手進学塾の同じクラスには
野球が大好きな男の子がいましたが 3年生から通塾していて下位クラスだったのに
6年生で野球をキッパリやめたとたん 上位クラスまでメキメキ成績が伸びて志望校に合格していました。

じゃあ 6年生から通塾すればいいと思われる方が多いですが 6年生(正確には5年生の2月まで)には
小学校の勉強は終わっていて 6年生は入試問題に近いレベルなので 追い付くのは並大抵ではないかもしれません。
わが家は 4年生からでしたが せめて3年生から通塾すれば良かったなと思いました。

高学年でも 読み聞かせ!?

モチベーションが持てるようになれば
それを持続させるために 日々の行動ひとつひとつ何気ないことが 大切になります。

なぜ 早く寝たほうがイイのか?
ポジティブな気持ちで過ごす。
勉強は声に出して 覚えたほうが 早く身につなど。


そんなとき 親がいいと思う本を 子どもに進めても 反抗して「いらない。」と言うときがあります。
そういうときは 読んであげるというと 聞いていました。
寝る 5分前に 催眠術のようにです。


そのうち 興味がわいてきて 「おそい。自分で読むわ。」となっていました。
親子ともに とても 参考になり 私が同じことを言っても 聞きませんが
東大生もやってると思うと 納得しヤル気が出るようです!

posted with カエレバ
⬇こんなふうに 日付を書いて いいなと思ったところにラインを入れます。
定規を使ったりせず 勉強の合間にみてる感じで十分。

プロフェッショナル~私の流儀~アプリ

NHKのプロフェッショナル~私の流儀~という番組があります。
毎回 お医者様 クレーン車技士 料理人など
様々な仕事のプロが試行錯誤しながらも 情熱をもって仕事をしている様子が放送されています。
番組だけでも モチあげになりますが オススメはアプリです。

このNHK公式アプリをスマホにいれて 動画や写真をいれテキストを入れると
4ステップ 5分ほどで 自分だけのプロフェッショナルのテレビ番組に出演したような動画が作れます。
もちろん無料です。

『⚪⚪中学1年 マル あきらめない!信じる!』
なんて 作っていました。
わが家のモチベーションアップにピッタリでした!ぜひ お試しください。

NHKプロフェッショナル 私の流儀
誰でも簡単に「プロフェッショナル風オリジナルムービー」が作れる番組公式おもしろアプリ!