中学受験を終えて~「中受して良かった」~

「中学受験して 良かった!」
とマルは 言います。

以下は マルの中受して良かったと思うこと と反省点です。

①世の中に賢い子は たくさんいるとわかったこと

勉強ができる子は たくさんいて みんな とてもいい人だった。
できる子は 人の足を引っ張ったりしない。
反対に 親切で教えてくれる。
私も そうなりたい。

②早くスタートをした方がよいことがわかった

塾に入ったのが 4年生からでは 私には遅かった。
もっと早く行けばよかった。
家庭教師の先生は 面白くて 中学になっても役に立っている。
算数が苦手だったから。塾だけでは 国立にも行けなかったと思う。
個別でしっかり見てもらえたから国立に入れたと思う。

だから
中学校の塾に早く入ってスタートしたかった。
私立の最難関志望校に行くなら 公立に転校するべきだったね。4年生からいなくなった▲▲ちゃんたちみたいに。

③何事も 余裕が必要とわかったこと

志望校は行きたいところは決めるけど 1年前の時点で(5年生)
偏差値が足りない場合は あきらめて 変えれば良かった。
そして 過去問にとりかかって 繰り返しすればよかった。

志望校の偏差値より 5~10は余裕があるように成績を上げるか
志望校を変える。

志望校は少なくする!たくさん受けない。

でも 私立の最難関を目指していたから ここまでなれた気もする。
はじめから 国立だけが志望校だったら 国立にさえ受からなかったかもしれない。微妙。
次の受験は ちゃんとする!

私の思い


マルは よく わかっていますね…なにも言うことありません。
なんだか 私が言ってたことがほとんどですが。
親として それを子どもが納得するよう 説明したり 寄り添うことができずに 申し訳なかったと思います。
ただ 思うようにすれば 後悔しないで
失敗は 後の受験に生かせると思ってマルの言う通りにさせました。


高くつき 家計は今もきびしく 家族間のちょっとしたしこりも残りました。

感謝


でも すべてに素直に感謝できます。
家庭教師 個別 塾の先生方に
マルの かかりつけのお医者様に
小学校の先生 お友だちとお母さま方に
幼稚園の先生方に
ご近所のママ友だちに
地域の方々に
両家のおとうさま お母さまに
パパに マルに
マルに嫌なこと言ったお友だちに
マルを受け入れてくれなかった幼稚園 3園に
ご縁がなかった国立小学校 私立と国立中学校に
そして 神様に
心をこめて ありがとうございます。

嫌なことは ないほうがイイに決まっていますが
いろんなことがあったお陰で 好い人にお会いできて
あきらめずに がんばってこれたのです。
そのなかで マルが 一番 よくがんばったのをママはわかっています!

中学受験は 人生の中では 道なかばです。

中学受験で これだけのことを学べたことが マルの人生にプラスになると信じたいです。

ブログは ゆるく続けます!

最後になりましたが
ブログに毎日お運びくださった 読者のみなさま
たくさんの応援ありがとうございます。
また いろんなご意見 ご感想 ご支援のお申し出など
たくさん いただきとても励みになりました。
受験のことを思い出して書いていても だんだん辛くなることもありましたが
おかげさまで ここまで続けられました。

受験生のお母さま おとうさま どうぞご自愛ください。
かわいい お子さまがご両親を心配すると受験にひびきますから。
そして お子さまにとって 善きご縁を心よりお祈りいたします。

このブログはゆるく つづけるつもりです。
幼少期 小学校 中学校受験のこと 中学校生活など
なにか思い出したら 追記もしていきたいと思っています。
これからも 『ミニマルお受験』をよろしくお願いいたしますm(_ _)m