《入試9日目》国立G中学2次試験~「あの子 絶対…w」~

国立G中学2次試験の日です。

塾では国立対策を1回だけ受講していましたが 前年のGWの時のことなので 忘れてしまっているでしょう。

GWの国立対策講座
GWの国立対策講座
算数の成績が思うように上がらず 夏休み明けの志望校別の講座に必要な基準偏差値にあまり余裕がない状態です。
2次試験の休み時間に 笑われるマル

2次試験の休み時間に マルは

「あの子 信じられない!絶対落ちるよね!」
と 受験生のグループに大笑いされたらしいのです。


2次試験を受けるとき 受験番号順に小グループに分けられますが
その同じグループの受験生たちです。


マルは 塾では国立向けの講座を受けていませんし もちろん小学校のお友だちも 全くいません。

みんな 1次試験は合格していて この2次試験で合格したら
同級生になるかもしれない
のに そんなことを 聞こえよがしに 言うのは残念です。


マルは ひとりで本を読んでいて それを聞いても 知らん顔をしていたということです。

塾での指導は画一的?

国立の2次試験は 音楽 体育 図工 家庭科 面接 理科 社会のうち それぞれの 組み合わせが学校により異なります。

何を どのように受験したのか詳細は控えますが
大手進学塾で指導されているようには マルはしなかったのです。
わからないのではなく マルが 自分で考えてしたことです。

先生もびっくり!?

マルいわく
「みんな同じだった。私だけ違うから 先生もびっくりしたお顔だった。」

マル「私 間違ってる?」
母「ママは マルが考えたことだから いいと思うよ。」
マル「でも 落ちたらどうしよう」
母「それでも 自分の考えが表現できたマルがえらいから いいわよ。」

母「きっと みんな 国立対策でそうするように指導されたのよ。」
マル「もし 私が そうだったとしても きっと私の考えでしていたわ。」

休み時間の受験生の様子

今まで たくさんの学校を受験してきましたが
どこの学校でも いろんな受験生がいたと言います。

お手洗いで できなかったと 泣き出す子

問題が簡単だったと 威張る子

「あの子 塾の▲▲クラスにいた子だ」などと言う子(下位クラスをバカにする)

など いろんな受験生がいたと言います。
塾では 休み時間の過ごし方を 注意されないところがあるのでしょうか?

マルの塾では 厳しく指導されたようです。
親の目から離れたとき どのように行動しているのか
気をつけなければ と思います。

あとは祈るのみ!(-人-)

出願時の私の失敗が マルの合否に関わりませんように と祈っていました。

なにが あったかって?それは また…

《国立G中学》2次合格発表 に続きます。