《国立2次前日》~新塾のクラステスト受験『おことわり』される!~

また入塾テスト!?

前日に 大手高校受験塾の入塾テストを受けた マルは
「同じ塾のトップクラスのテストを受けたい!」
と言うのです。

マルは テストが終わってから 塾内で高校受験のテキストをのぞき見したようです。

高校受験するための塾ということは 大半が中学受験をしていないということです。
すると やはり 今この時点では学力に差があって当たり前です。
テキストが簡単に見えたようで 普通クラスとは別のテスト日程のチラシを差し出しました。

塾内のトップクラスは少数精鋭選抜

同じ塾内で 普通クラス(3クラス)の入塾とは 別の説明会日程とクラステストがあるようです。
しかし チラシの文面から 地域最難関私立トップを目指すと書いてあり 女の子が入っていいのか迷う内容です。

トップクラステスト受験『おことわり』されました!

そこへ 前日に入塾テストを受けた塾から 電話がかかってきました。
「とても よくできていますね!この調子でがんばれば◯◯高校へ行けますよ!
◯◯高校は地域トップの公立高校です。

そこで トップクラスのことを 伺ってみようとしたところ
「この成績では ムリですね!!!」とピシャリとはねつけられました。
「テストを受けたいのですが…」
「ムリです!」
地域トップの公立高校へは いいけれど 地域最難関私立高校はムリということですね。
それはそうでしょう!
ほんの 1週間前に 地域最難関中高一貫校に近いところを不合格になったのですから!
しかし トップクラスの受験生のほとんどが 中学受験をしていないとのこと。


とりあえず 普通クラス(上位クラス)の入塾をお願いしました。

マルは これまで 勉強してきたペースを落としたくないようでしたが しかたありません。
中受の影響は ここへ来ても 希望する塾のクラステストを受けさせてももらえない
現実の厳しさに直面することになりました。

1次試験の合格を喜んで 一番ウキウキしているのは 夫と夫の両親です。