《入試8日目》国立G中学1次合格発表

国立G中の1次試験 合格発表を見に行く日。

国立は3校願書を出しており F中は❌だったので このG中とH中が残っています。

マルと私の温度差

マルは 「合格してると 思う!」と上機嫌。
その一方で私は 『もしかすると ダメかも。』と心の中で思っていましたが
「うんうん マルがそう言うなら 絶対に大丈夫ね。」とニッコリするしかありませんでした。

実は 私は 出願時に 大変なことをしてしまい マルには言えず
私のせいで 不合格になるのではと ずっとドキドキしていたのです。

1次試験 合格発表

学校に着きました。
いよいよ 合格者番号が書かれた用紙が 張り出されました。
私は 遠くて見えませんが 夫に写メを送るために とりあえず カメラにおさめました。

そこへマルが 「ママ~あった!あったよ!!!」

一瞬 何を叫んでいるのかわかりませんでしたが マルが 抱きついてきたので
1次試験が合格したと わかりました。
信じられなくて 掲示板の前へいって 何回も何回も番号を確かめました。
そこで やっと マルとハイタッチをして もう一度 抱きあいました((o(^∇^)o))


マルと一緒に 掲示の発表で合格を見たのは 初めてのことで こんな風に喜べるのは いいものです。
ダメだったら それはそれは ダメージが大きいことを 経験してきたからこそです。

また入塾テスト!?

前日に 大手高校受験塾の入塾テストを受けた マルは
「同じ塾の上位クラスのテストを受けたい!」
言い出しました。

だって もし国立がダメだったら公立中学へ行くでしょ。高校受験がんばらないとね!
それはそうだけど 2次に集中しようね!