《入試2日目》私立C中

3校目の受験は 午後から 私立C中の入試です。
午前中に 地域の最難関中の入試が終わるので そのすべりどめとして 優秀な受験生の受け皿にもなっているという印象の中学です。

自宅近くの塾の同じクラスのお友だちは ほとんど受験しました。

塾の応援団

たくさんの大手進学塾の団体が 運動場のあちこちで
応援を行っていました。

寒い中なので 少し長く感じましたが 子どもたちの気合いは伝わってきました。

余談になりますが 運動場は にわか駐車場になっていて ほとんど外車など高級車ばかり。
あらためて 受験生の富裕度合いが浮き彫りになるのを目の当たりにしました。

試験会場に入らないで!

マルは 試験には ひとりで行くから と保護者の待ち合い室にも来ないでといいます。

また 校舎の外でボーッと時間を過ごします。
今の マルの精一杯の力を発揮できますようにと 祈るばかりでした。

私立C中 試験終了

やっと 試験が終わり 少し一息つきました。
駅前で甘いものを食べて ホッとしていると
「やっぱり むつかしかったわ。ここはムリだわ。」とポツリ。

「そう。でも よくがんばったわね。」と言うと
「まだ 終わったわけじゃないから。早く帰ろう!」と帰路につきました。

次の日は 3校の合格発表です。
また 家で過去問に取り組み始めました。まだ 1校も発表がなく 不安な状態には変わりありませんでした。

《入試3日目》私立3校の合格発表
《入試3日目》私立3校の合格発表
あんなに がんばったのに という思いがありましたが進学先が決まらないと…