『もう 受験やめる!』②

子どもが「受験やめる!」と言うとき 親はどっしりと構えていればいいとは思っていても
つい 感情的になるので反省ばかりです。

収まるまで 2、3時間

一度 こうなってしまうと お互いに感情をおさめるまで2、3時間かかります。
もちろん マルは勉強なんて手に付かないし 私は ご飯の用意もできなくなります。

私は いつも 2階へ行って寝てしまうからです。
こうすれば お互いに エスカレートする前に 頭を冷やせます。

しかし こんなに長い時間ケンカしなければ 問題をもっとこなせるのに!と後悔してばかり。
私がふて寝していると ドアがそーっと開いて
マル「ママ~ごめんなさい。やっぱり受験するよ。」
私「ほんとに~?」とベッドの中から答えてケンカ終了です。
それから ご飯を作って 食べ終わったら 日がかわっていたということが 何度もありました。はい 何度も何度も 何度も何度も!

紙に書いて頭の中を整理する

そこで 受験をする場合としない場合
A中に合格した場合 そうでない場合など
いろんなシチュエーションを考えながら 紙に書いていきました。
書くのは 私ですが 考えるのはマルです。

*もう 受験やめるって絶対に言わない
*A中絶対合格!
*国語や社会ばかりじゃなく 算数もがんばる。特に図形 流水算とか

こんなふうに ずらーっと書いていました。

物心ついて はじめての受験=中学受験

小学校お受験もしていますが ほとんど覚えていませんから はじめての受験ということになります。
学ぶことがどういうことなのか?
入試とは どういうものなのか?
もし ご縁がなかったらどんな気持ちになるのか?
合格したら 新しい環境はどうなのか?
など 具体的に思い描いて 勉強に取り組むことが まだむつかしいでしょう。

それでも漠然とした不安と 思うように上がらない成績に挟まれたら つい 親に八つ当たりしたくなるでしょう。

ましてや ひとりっ子なので 一身に期待を受けていれば プレッシャーという感情を知らないうちに 押し寄せるので 表現できないのではないかと思います。

プレ思春期?

さらに女の子は プレ思春期の時期です。
学校では なんと お友だちが付き合っているなんてことを言っています。
付き合う相手がいる人のことを『リア充』と言うそう。
私が『リアルが充実していること』でしょと言うと 「ママ~ 古いよ」ですって!
何言ってるの 使い方間違ってるのは そっちでしょ!と古い頭で思っても ハイハイ!ですましてます(^_^;)

とにかく 高校受験や大学受験よりも 親との距離が良くも悪く まだまだ近いのでぶつかりやすいのかもしれません。
もっと大きくなったら どうなるのでしょう?
先は長いです。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ