塾の国語はやめました

国語の家庭教師の先生が マルの体験授業ということでおみえになりました。
マルにとっても どんな先生かと楽しみにしておりました。

個人的に自宅で何時間かを過ごすわけですから
ある程度 相性が合うかどうかも大切だと思います。

はじめての家庭教師の感想は わかりやすい!

わからないところを ピンポイントで教えてくださるので
ほんとうにわかりやすい!とマルは感激していました。
例え話がおもしろくて マルは笑いころげるほどです。
それなのに 大事なことが 頭に入ると言います。
「国語は よく おできになっています。
算数は専門外なのであまりわかりませんが
塾の講座の取捨選択などのアドバイスもいたしますよ。」
ということになりました。

塾の国語はやめました

こうして 国語は家庭教師の先生にお任せし
塾の国語はいかないことにしました。
長期休業中の国語も全てです。

マルの体調を考えると 負担が減りました。
家計の負担は増えましたが(^_^;)

塾の宿題よりも少なく わかりやすいので
国語は偏差値60ぐらいだったのが
65位上が普通になり 70までいったこともありました。
しかし 算数は 相変わらずです。