算数がダメなら国語をせめる!?

5年生1学期
もうそろそろ 入試のカウントダウンが聞こえてきそう!
相変わらず 国理社にくらべて算数がよくありません。
少しずつ少しずつ 切り下がってきてます。

国語の家庭教師?!

自分でも なぜかわかりませんが
算数がダメなら国語を伸ばそう!と思ったのです。
そこで 家庭教師をさがしはじめました。
国語のです。

マルは国語が一番好きで まあ良くできました。
算数で 『できない自分』ばかりに焦点があって
閉塞感が漂っていたので
国語で『できることがある自分』を客観的にみて
気分よく学習すれば 算数も伸びるのではないか?
と思ったのです。

国語の家庭教師の先生をさがしました


そう簡単には良いと思える先生には
なかなかお会いできません。

しばらく いろいろとあたってみて
面談していただいた先生に
お任せしてみようと思いました。

家庭教師の先生は 少人数しか生徒を募集されません。
人気の先生のようで すぐに 見ますとはおっしゃいません。
一度 自宅にマルの様子をみに来てください
とお願いしたところ
やっと 体験という形で わが家にお運びくださいました。