通学時のお約束を決めていますか?

もし 通学時にトラブルにあわれたら
どうすればいいのか 連絡方法などを
考えておくことをオススメいたします!

今日は 特に電車通学時のダイヤが乱れたときの対処法についてお伝えします。

サポート体制

お受験されれば 自宅から離れた学校へ電車で通学されることが多いことでしょう。
ご心配ですよね。

国立小は保護者が通学に付き添うのは1ヶ月限定と通達があるようです。

しかし 各学校では先生方 PTAのお当番などで サポート体制があります。
学校から駅までや 駅のホームから一緒に電車に乗り主要な乗り継ぎ駅までなど見守っていただけます。

さらに 学校により低学年のときは
下校時に事故などで 電車のダイヤが乱れたときに
各家庭に電話をくださるということもあるようです。

家族のお約束を毎月 確認!

しかし いつもサポートがあるとは限らないので
通学路を子どもと一緒にたどって
ここで 電車が止まったら あそこで待ち合わせる。
または 電車が動くまで◯◯で待つ。
などお約束しておきましょう。

わが家は 電車が動くまでお手洗いの近くで待っていることと決めていました。
車で迎えに行って 私が駅についたとき
娘は電車に乗って帰ってしまって
行き違いになったことがあったからです。

また お友だちのお母さまに車でひろっていただいたのですが
やはり 行き違いになり
最寄り駅までは 道が混んでいて時間がかかったということも。

ちゃんと決めておけば こんなことにはなりませんね。

そして 毎月 例えば1日になど日を決めて
お互いに確認しておきます。
小さい子はすぐに忘れるのでd(^-^)

携帯電話だけに頼らないで

携帯電話が通じないことがありますし
メールなどは時間差が生じることがあります。
電話やメールなど連絡ができないときどうするか 決めておくことです。

最近はあまり見かけませんが
公衆電話の場所とかけ方を確認すると安心です。
その場合は 電話番号を覚えておくか
メモを持たせてください。
いつもスマホに頼ってばかりで
電池が切れたから番号がわからないとなりかねません。
娘の場合は 小銭を定期入れにテープでとめていました。

また 持病がある方は
その対処法 通院先 薬などを持たせると安心です。
わが家は 3日分の薬と記事下のようなIDカード付きホイッスルを持たせています。

待ち合わせのコツ

待ち合わせ場所は ホームでもなるべく駅員がいるところ
お手洗いの近くなど
はっきりと決めておくことです。

それから 子どもが母親を探すときに
「ママ~!」「おかあさ~ん」では
大勢ががそう言えば わからなくなります。
わが家では「ママの名前をフルネームで言いなさい。」
と決めています。

たくましいです

小学校1年から6年間 電車通学を経験したおかげで
中学受験で志望校別クラスで他府県の支塾へ
通うときでも 一度 親と行くと次からは
ひとりで行けるようになったので その点は楽でした。

電車のダイヤが乱れたときにも 落ち着いていて
「今日 JRが止まったから私鉄で◯時ごろ帰るから!」
と自分で判断して ちゃんと帰って来るようになりました。

小1のとき「車で迎えに来てー(T-T)」と
電話口で言っていたのがなつかしいです。

IDとライト付きホイッスルを持たせています!

posted with カエレバ