小学校お受験~公立?私立?~

小学校受験を経験した娘の様子から
もう中学受験というこれ以上の負担は
体力面でムリ
だろうと思いました。

小学校受験前に インフルエンザ、
度々の発熱、蕁麻疹

何度も、お受験が 体力面で負担になっているのではないか?
もう受験させるのはやめようと思ったことがあったのです。

娘の様子

娘はプリントをしたくない と言ったことは
1度もありません。
次々としたがるのを セーブしていたくらいです。
四季の行事を楽しみ 
体力をつけるために公園によく行っていましたし
ご近所のお友だちとほぼ毎日1時間ほどですが遊んでいました。
受験のプレッシャーを本人が感じているようには
見えませんでしたが 
親の変化には 子どもなりに気づいていたことでしょう。

エスカレーター式

お教室に通わずとも こんなに大変なのに
学校と塾の両立なんて
ましてや 塾ナシで中学受験なんて
もう もうムリだと思いました。

私たち夫婦はともに小学校中学校は公立なので、
中学受験がそれはそれは大変だと
耳にするだけで
あきらめてしまったのです。

このまま エスカレーター式に
通えればいいかもしれない、
という思いと

私立に通わせる経済的な負担に 耐えられるのかしら?
という思いがありました。

お受験して
世間は広いことを実感できたので
これから先について 考えるきっかけができました。

幼稚園で世界の国々の名前と首都名をスラスラ答えられるおこさまには
もう かなわないわと思いながら
わが家も がんばらなくちゃと
というモチベーションも
いただけました

子どもを思う形はそれぞれですが、
そのひとつを知り得たことは貴重でした。