私立小学校試験当日~運動 行動観察~

娘は運動が苦手ですが、大好きです。
歩きはじめたのは2才前でしたが、
なんでもトライしようとして、
できなくてもあきらめません。

スポーツ教室には通わせていませんが、
毎週、大きな公園でアスレチックをしていました。
しかし、あとから来る小さい子にどんどん抜かれていきますが
私が手をかせば、最後までやりぬく子でした。

運動のテスト

そんな娘なので、体育のテストができたのか聞くと、
娘:「全然できなかったけど、おもしろかった!」
私:「え、全然?」
娘:「平均台はちょっとできた!途中で落ちたけど、すぐに乗ってしたから大丈夫!」
私:「的当ては?」
娘:「全然当たらなかった!ボールが的の向こう側に行っちゃった!」
私:「そんなに遠くへ投げられたの…がんばったね」
(いつもポジティブに考えていますが(TT))

行動観察

娘:「それから、積み木でお友だちと遊んだよ。」
私:「どうだった?」
娘:「楽しかったよ。高いの作ってって先生言ったから、
みんなでがんばって高いのできたよ!
となりのグループはたおれてたよ。」

なんとか無事に受験を終え…たのでしょうか?
園児の言うことがあてにならないことが
わかったのは約5年後、中学受験を決めたときでした。