持病のある子どものお受験~願書~

小学校受験の願書は
記入する欄が広いですね。
それを丁寧な字でうめるのは相当大変です。

診断書を添付

持病があると、さらに書くことが多くなります。
わが家は私の判断で、主治医の診断書をつけて出願しました。

入学してから、対応できません。と言われて
合格取り消しなんてことになったら困りますから。
幼稚園入園拒否された経験から、
こちらの情報はなるべく早いうちに
お伝えした方が、お互い二度手間になりません。

たぶん、法律的には学校生活に大きな支障がなければ
『良好』でいいのかもしれません。
しかし、後の学校との信頼関係を考えると
お伝えした方がいいと思ってのことです。

育児日記

内容は、子どもの良い面、改善したいところ両方必要ですが、
普段から育児日記をつけていれば、書けると思います。
ネタが有りすぎてどれを書けばいいか迷うくらいです。

志望校の願書の書式を一度 確認して
記入内容に沿った 日記を時々書いてみると
いいかもしれません。

おかあさまの記録でもある

わが子の良いところを書いていると、
日々、子どもは成長しているのね、
とあらためて感じられます。
それは、親の成長ともいえますよね?
たくさんの想いと願いが散りばめられた
願書のコピーをとっておけばとくやまれます。

わたしのああすればよかった、こうすれば良かった、が読者の方のお役に立てればと
いつも考えております