お教室に行けない子どもの受験~お絵描き~

お絵かきについて、幼稚園では
自由奔放にさせていただきました。
似顔絵を描けば、緑の眉毛を描いていたことがありました。
お友だちの絵もとても個性的です。
私は、それがいいと思い決めたからです。
(他にいける幼稚園がなかったこともあります。)

指導

しかし、受験に関して
それが良かったのか悪かったのか、
詳しい得点を教えてもらえないのでわかりません。
他の幼稚園やお教室では
「目はこんな形、鼻はこう、口はこう、髪は…」という具合に、
『指導』されるらしいのです。

理科の観点からみればよく観察できるようには、なると思いますが。

小学校の図工の成績

絵の指導があると知り得たのは入学して授業参観に行った時に
壁に貼っている絵がみんなほとんど同じような感じだったからです。
図工の成績も評価は良いとは言えませんでした。
子どもなりに感じたことを、
ひとりひとりの成長具合に応じた丁寧さなどがあれば
個人差があって当たり前だと思うのですけどね。

それでも 美術館大好き

現在、中学生になった娘の美術の評価は普通です。
「小学校では、絵を誉めてもらったこと1度もないよ。
中学生になってはじめて『いいよー!』って誉められたよ!」
と言うので安心しています。

小さい頃から美術展によく連れていきますが、
今でも美術展の館内を2、3巡回するほど
絵が好きな子どもに育っています。