お教室に行けない子どものお受験~運動~

小さいころから、屋内用のジャングルジムを置いていたので、体重制限でできなくなるまでよく遊んでいました。

公園では、1辺が長いので身体は小さい娘はできませんでした。
写真は 小2のときのものです。

受験する学校にもよりますが、体育科目としては、平均台、ボールの的当てなどがあります。

平均台と的当て

平均台は幼稚園でしているとのことでした。
お受験を考える以前から
角材を購入してサンドペーパーで表面を滑らかにし、
リビングに置いていたのでよく遊んでいました。高さが足りないので、いくつか用意して組んで高さを出したりしました。

ジャングルジムがあるので、平均台を購入してまで置くスペースはありませんでした。

的当てはボールを購入し、
的を書いた紙に当てて遊ばせました。
公園で的を決めてゲームにしてみたり、
目先をかえて楽しみました。

お着替え

体育だけでなく、お着替えも服をちゃんとたためているか?
決められた時間内に正しく着替えられるか?
なども観察されています。
これは、普段からストップウォッチで計っていました。

まず、親が着替えるときに、
ストップウォッチのスイッチを押します。
それを見て、子どもは何しているか?と聞いてきますので、
どれくらい時間がかかるか計っている、と答え、私もやってみる、と興味を示したらやらせてみてください。

塾は必要ない!?

学校の説明会では、「体育教室に通う必要はない、たとえ失敗しても
あきらめずにできる子どもであるかを見ている。」ということでした。
それを、額面通りに受け止めるか、どうかは
各ご家庭の方針によると思います。