お教室の体験に行きました

​入園拒否を経験したことで
ある日 ふと
小学校は大丈夫なのかしら?と不安になったのです
夫に相談しても
「まさか、公立の小学校は拒否できないから。」と
相手にしてくれませんでした

お受験させたい

それは、ごもっともだけどモヤモヤするので、
私「娘に小学校受験させたい。」

夫「遠いところまで体力的にムリじゃないか?」

私「ウチから公立の小学校までランドセル背負って行くより、 電車は座れるから楽よ
冷暖房ある方が体調には良いと思うわ
公立の方がその点不安
とりあえず、お受験準備させてみる。」
ということになりました

お教室の受付で

年中の秋から小学校受験専門塾
いわゆる『お教室』の体験に娘を連れて行きました
お教室での体験の申し込みに伺うと

「今から 間に合うかどうか わからないけれど それでもよろしければ どうぞ。」

という口調です
私立は秋に入試がありますので
あと1年しかないから もっともです
中には 今からではムリと
電話口ではっきり断られお教室がありました

お受験されるお子さまの中には
妊娠がわかったときには
もう 受験すると決まっている方が多いです

ご両親が 幼稚園から大学まで
エスカレーター式の私立のお育ちだからです
ベビー教室→受験幼児教室
→受験塾 個別塾 家庭教師
というコースを歩まれてこられたようです

お教室体験中

娘の体験中 親も教室の中で見学できました

授業前に リボン結びの練習です。
生徒は5、6人いて みなさん さっさとできますが
娘は 当たり前ですができません

お隣のお友だちに
先生が 手をかしてあげてと指示され
手伝ってもらって やっとこさできました
この時点で 時間を取ってしまったことで
明らかに 先生は迷惑顔です
プリントをしても そんな調子です
教えていただいても
あまりピンときていない様子

まだ 年中だから と思っていたのは
私たちだけだったのです
いくつか 体験にいきましたが
いずれも 同じでした

スタートが遅く ほとんど準備できてるわけもなく
ついていける状態ではなかったのです

体力面もムリでした

行動もプリントもついていけそうにありません

先生は 「大丈夫ですよ。私立でしたら。」
とおっしゃいますが
とても そんなふうには思えませんでした

また 私も娘も
体験に参加するたびに熱が出てしまいます

近くにお教室がないので
電車を乗り継いで1時間以上かかるうえに
お教室で授業2時間、帰路1時間以上。
年長クラスになれば、授業時間がさらに増えることはわかっています。

お教室に行けない子ども

持病のため 健康な子どものように
体力が続かないので

娘の負担を減らそうと 駅の階段なども抱っこしたりして 私まで疲れてしまいます
夫は不定休なので土日は仕事ですし
受験に あまり前向きではなく
進んで手伝おうとはしてくれません

お教室に通わせるのはあきらめて
しかたなく、母親である私と 娘は自宅で
小学校受験準備をはじめました