『よろこんで お預かりいたします』

そんなときに、快く入園を受け入れていただけたのは
ミッション系の2つの幼稚園でした

よろこんで

「全然、問題ありませんよ。
どうぞ安心してお越し下さい喜んでお預かりいたします。
とニッコリして手を差し伸べてくださったのです。

うれしくて涙がでました。
おことわりされたときには 泣くことは なかったのに。
そのうちの一方に入園させていただくことにしました

お勉強などは一切なく お祈りを暗誦し
絵本を心行くまで読ませてくださり

お弁当の日が多く
他の園に比べて 早めに家に帰らせる園の方針は
お母さま方にとっては少し大変 という評判でしたが
身体が小さく 体力がない娘にとっては
都合がよいと思いました

感謝

のびのびと何事もなく楽しく過ごすことができ
親子ともに大満足の園時代でした。
快く 受け入れてくださった
先生方とお友だちには 感謝の言葉が
見つかりません。